<< 「ビッグ・マネー」 | main | 親切なクムジャさん サントラ >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


終わっちゃいました

ちょっと前になりますが、「プリズンブレイク シーズン2」終わってしまいましたね。
最後までみてたら、シーズン3も確実に放映してくれそうな感じで嬉しいことこの上ないです。
最終回、ケラーマンは死んだのか?それとも、警察の人間が殺されてケラーマンは助かったのか…シーズン3に答えが隠されているのかな。
ニャー!!気になる。
ケラーマンは、ベリック、ビル・キムに続いて嫌いなキャラクターだったんだけど、最後の方では我に帰っているというか組織(というかキャロラインに)絶望して、いろいろと悲しい行動をしていて、そんな姿を見ていたら、なんか愛しさが芽生えてしまった。
とは言えケラーマンだからな〜。ちゃっかりウマい事やりそうな気もするたらーっ
ビル・キムも大嫌いで、キムがマホーンに酷い命令を下したあとの微笑に毎回ムカついていました。
んが、これからこの気持ち悪い笑顔が見れないかもしれないと思うと、少々さびしさが…。
キムの醸し出す東洋人独特の得体の知れない怖さも良かったんだよな〜。

DVDも最後までみました。
見逃した回も見れて、話がやっとつながった感じです。
やっぱ「マホーン」と「T-Bag」が最高でした〜。
マイケルとサラのキスシーン、切なくて良いラブラブ
今まで見た海外ドラマの中では一番好きなラブシーンです。
マイケルの「心底サラを大切にしているけど逃げている身なので思う様に大切に出来ない」もどかしさが伝わってくるんですよね。
サラもそんなマイケルの誠実さをわかってはいて…でも信じきることは出来ない状況で…。
シーズン1と同じく、繰り返し見て楽しみたいと思います。

スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • 21:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
licca
The Derek Trucks Band
生暖かく見守ってください
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
オールレディ・フリー
オールレディ・フリー (JUGEMレビュー »)
デレク・トラックス・バンド
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM